会員募集

会員募集

ライオンズの森プロジェクト 趣意書

  そもそもの事の起こりは、私が所属する福岡博多東ライオンズクラブが創立40週年を迎えることになり、当時の会長がアジアの環境問題を取り上げようと強く主張され、最終的にマングローブ植林事業を行うことになったのであります。
  場所はシンガポールの隣、マラッカ海峡を渡ったインドネシア領バタム島で足場もよく。今日まで多くの方々に植林に参加いただきました。
  マングローブ林はエビ、カニ、小魚の住み処にもなり、地元民にも大歓迎される事業です。
  また、アジアの緑の資源を守り、広げることは、地球温暖化を防ぐ大きな意義があります。
  いまや地元バタムの三つのライオンズクラブも立ち上がり、インドネシアの市民と日本の市民との共同事業として、これから益々発展していくものと期待しております。
山崎広太郎サイン

ライオンズの森プロジェクトでは
マングローブ植林
サポートしていただける会員様を募集しております

マングローブ植林イメージ

  • マングローブリストマーク マングローブを植える
    インドネシアリアウ諸島州バタム市沖の干潟にマングローブを植林。
  • マングローブリストマーク 自然災害から住民を守る
    地震による高波や強風から住宅や農地を守ります。
  • マングローブリストマーク 温室効果ガスの削減
    マングローブの高いCO2吸収力が温室効果ガスの削減に役立ちます。
  • マングローブリストマーク 現地住民の生活向上
    マングローブ林の成長によって漁場が豊かに。現地の漁民たちも喜びます。

まずはメール会員になっていただき、ご興味を持っていただければ幸いです

法人会員
\10,000(1口)/年 法人会員申し込み

個人会員
\3,000(1口)/年 個人会員申し込み

メール会員
無料/年 メール会員申し込み

会員募集

協賛企業

登録の新しい順